By takuma

BAKERYタツヤさん(バゲットますます美味しくなっていますよ!)と、Pain stockさん(FACEBOOKページが始まりました。シュトーレンも!)、の袋のデザインが同時期にスタート。ゴミにならずに、まちの小さな風景になるような袋をデザインできればなーと思います。それから。みよさんのお店、うーぱんベーカリーが場所が変わってリニューアルオープン!自分の事のように本当にうれしいです。

Read more
By takuma

「去年、売られていた○○、今年は持ってこられてないんですか?」、「ああ、今年は持ってきていないです。来年、持ってきますね」、「良かった。来年たのしみにしていますね」。先日の『ナガサキリンネ』で聞こえた何気ない会話。目まぐるしい早さで様々なものが消費されて行く中で、こののんびりとした時の流れは、「市」としての正しい道を歩んでいるなあと(生業の歴史にも同じようなくだりもあり)、嬉しくなりました。

Read more
By takuma

『ナガサキリンネ』が今年も始まりました。週末のクラフト・フードマーケットに先立ち、今の長崎のモノ作り、作り手などを知るいくつかの企画展が始まりました。ちなみに、全てのトークとナガサキリンネ展の入場可能なチケットを(200円)提示すると現在、開催中の「テオ・ヤンセン展」が200円引きになります。美術館さんの粋な計らいに感謝です。

Read more
By takuma

久しぶりの更新になりました。秋ですね。ひと雨ごとに冬が近づくのでしょうね。綴りたいことはたくさんあるのですが、映画の話を。いま、KBCシネマで、イタリアのジュゼッペ・ピッチョーニ(Giuseppe Piccioni)監督の『ローマの教室で(原題:赤鉛筆、青鉛筆)』と言う映画が上映されています。

Read more
By takuma

保育園のアートディレクションを行うことに。これまで幾度か通い、先日、新しい園舎になるにあたり旧園舎のお別れ会が開かれました。園舎のこれまでとこれからを2回に分けて綴りたいと思います。

Read more
By takuma

グスコーブドリも嘆くほどの日照時間の少ない夏でした。仕事、家事、育児と毎日が全力で、なかなかゆっくりとブログを綴る時間もありませんでした(ゴメンナサイ)。夏の炎天下、起伏の激しい困難な道程を、太陽を享受するように自転車に乗るのが好きで。でも、今年は思ったような青空にならず、ホントに残念でした。ですが、思い立ってジャック・マイヨールさんが子どもの頃、初めてイルカに出会った海まで行ってきました。

Read more